愛知県 学校再開はいつ?夏休みゼロや分散登校で学習進度穴埋めか?

こんにちは。TAKAです。

私は愛知県に住んでおり、うちには浪人生の息子と高2の娘がいるのですが、特に高2の娘は、新学期が始まってから、1回しか登校しておりません。

愛知県は、4月10日に県独自の緊急事態宣言を大村知事が出しましたが、そのタイミングで休校期間が5月6日まで延びました。

その後、4月16日に緊急事態宣言の対象が全国に広がったのはご存知の通りですが、愛知県は「特定警戒都道府県」に指定されていまして、全国的に見てもコロナウィルス感染者数が多いエリアであることは間違いなです。

今のところ収束する気配を感じないコロナウィルスの蔓延ですが、実際問題、愛知県の学校再開は、いつになるのでしょうか?

本日5月6日再開の期日が更に伸びるのでは・・・という情報をキャッチしましたので、今回は

愛知県の学校再開はいつ?

という事をテーマに進めていきたいと思います。

スポンサーリンク


休校期間は、5月末まで延長か!?

愛知県下の学校再開については、5月6日を更に引き伸ばして、5月末まで休校期間を延長する事が検討されているようです。

すでに決定かのようなコメントも見られますが、本日4月23日時点では、検討中との事。

愛知県の大村知事は、本日23日の記者会見で、この件については、

「現段階でコメントできることはない。」

と述べたようですが、

お隣の岐阜県では、岐阜市や羽島市、各務原市など一部自治体が公立小中学校の休校を5月末まで延長することを既に決めています。

そのため、岐阜県よりも感染者数が多い愛知県が、休校期間の延長を検討する事はやむなしといった感じかもしれません。

スポンサーリンク



学習進度を取り戻すために夏休みゼロ?

実際問題、休校期間が5月末までになってしまえば、1学期の半分以上が休校になってしまうということです。

そうなってしまうと、一番心配なのが、授業を実施できないために発生する、学習進度がどんどん遅れてしまう事ですね。

そしてもちろん、1学期の中間テストも実施できず・・・ということで、今年高校受験・大学受験を控えた子供達は、将来の不安を抱えてしまう事になりかねません。

そして、密かに囁かれているのが、足りなくなった授業日数を補うために、夏休み返上で授業を行うという噂・・・

「夏休みゼロ」

という、とんでもないプランです。

夏休みゼロということは、猛暑の8月に、毎日通常授業を行うのでしょうか・・・

あまりの暑さに熱中症の子供達が続出しそうな予感がします!

また、暑すぎると、授業への集中力が低下することも避けられません。

生徒さんたちにとっては本当に地獄の夏を迎えそうな予感がします。

一方で、

毎日子供達が家にいる事でそろそろ心身ともに疲れてきているのが、仕事と家事を両立している女性たちです。

ただし、学校の教室という環境を考えると、3密にあたる環境であることは間違いなく、休校もやむなしと諦めているお母さんたちも多いようです。

とにかく先が見えないコロナウィルスの終息時期。

今は耐えどきといえど、我慢の限界が近づいているのも事実です。

とにかく今は、ご自身の健康に留意し、感染拡大が落ち着くのを待つしかないです。

1日も早く、コロナウィルスの蔓延が終息するよう、祈るほかありません。

最後までお読み頂いて、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする