「アメトーーク」 今後のMCはどうなる? 宮迫謹慎で蛍原も降板? 後釜はあのお笑いコンビとの噂!

本日吉本興業より発表された、

宮迫をはじめとする所属芸人11人の謹慎処分ですが、

この件を皮切りに、宮迫がMCを務めるテレビ朝日「アメトーーク!」の今後について、

色々な憶測が流れておりますので、整理してみたいと思います。

「アメトーーク!」崖っぷち 宮迫降板?闇営業問題で提供スポンサー続々撤退か!?

闇営業問題に見るタレントへの捜査の問題勃発!宮迫も入江もタレント生命の危機!?

スポンサーリンク


「誤報」との噂流れるも、吉本興業からの発表で正式に謹慎が決定!

本日の午後、

「吉本芸人11人謹慎処分!」の一報が「スポニチ」の取材から出てから、

一時吉本興業がハフポストの取材に対し、「誤報です!」と説明したようですが、

改めて吉本興業から謹慎処分の発表がなされました。

かなりドタバタの感は否めません。

それほど今回の「闇営業」からの「金銭授受」の問題が

大きかったという事でしょう。

その中でも、最も影響が大きそうなのが、

宮迫氏の各方面に関する対応です。

現段階でも自身が出演するレギュラー番組は、

「アメトーーク!」(テレビ朝日)、「バイキング」(フジテレビ)、

「チャンネルΣ」(フジテレビ)、「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ)、

「行列が出来る法律相談所」(日本テレビ)など、

多岐にわたります。

その中でも、「アメトーーク!」は、

雨上がり決死隊がMCの番組であり、

宮迫謹慎となると、今後の番組自体がどうなるのか、

とても心配ではあります。

テレビ朝日が苦渋の決断をし、

蛍原氏含めて雨上がり決死隊を降板させ、他のMCを立てるのか、

はたまた番組自体を新番組に変更してしまうのか。

この6月末のタイミングで、

7月から新番組スタートとなるのはあまり現実的ではありませんので、

9月末までは、蛍原さんが一人でMCで頑張り、

10月改編のタイミングで新番組スタートというのが

現実的なのではないかと推測します。

スポンサーリンク


後釜はあのお笑い芸人? 観覧募集をやめた「アメトーーク」の今後に注目!

実は6月19日に、

「アメトーーク!」の観覧募集が終了した事実をご存知でしょうか?

もちろん、宮迫の「闇営業」問題が明るみに出た後の

「観覧募集打ち切り」でしたので、

ネット上を中心に、

「番組打ち切りか!?」

との投稿が相次ぎ、かなりザワつきました。

そして、今回の「宮迫謹慎処分」に伴い、

番組自体は新たなフォーマットを検討せざるを得ない

状況になってしまったわけです。

「アメトーーク!」のプロデューサーは、

やり手で有名な「加地倫三」氏です。

加地氏のプロデュースは、「アメトーーク!」もそうでしたが、

気に入った芸人は自身の番組でとことん使い続けるという傾向があります。

その中で、大きく飛躍した芸人が何人もいるわけですが、

そんな加地氏が今お気に入りの芸人と言えば、「千鳥」です。

千鳥は、2013年にフジテレビの番組「ピカルの定理」終了後に、

東京での仕事が激減して苦労しましたが、

加地氏は「アメトーーク!」で千鳥のコーナーを作るなどし、

使い続けました。

それにより、

彼らはブレイクすることができたわけです。

実際、今年に入ってから

「テレビ千鳥」(テレビ朝日系)をスタートしています。

現状の「アメトーーク!」のフォーマットのまま、

「雨上がり決死隊」降板 ⇒ 「新MCに千鳥」

という事は考えづらいですが、

加地氏の番組と吉本興業とのつながりも強い為、

10月改編で、「千鳥」の看板番組が

新たに立ち上がる可能性は大ですね。

今後のテレビ朝日の決断に注目したいと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする