古舘伊知郎 息子の古館佑太郎はあの有名バンドのボーカル?父に対するコンプレックスが根深い!大ゲンカやイカガワしい癖も!

フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんの息子をご存知でしょうか?

歌手で俳優でもある、古舘佑太郎(ふるたち ゆうたろう)さんです。

その古舘佑太郎さんが、6月28日(金)夜9:55~放送の、

フジテレビ系列「ダウンタウンなう 本音でハシゴ酒 in 芝浦」に出演して、

父親との関係などを赤裸々に語るというのです!

スポンサーリンク


古舘佑太郎さんのプロフィールは?

月並みですが、古舘佑太郎さんのプロフィールを見てみましょう。

(引用元:wikipedia)

本名       古舘 佑太郎
生年月日     1991年4月5日(28歳)
出身地      東京都世田谷区
身長       167 cm
職業       俳優・歌手
活動期間     2008年 ~
著名な家族    古舘伊知郎(父)
事務所      1994(業務提携:U.F.O.カンパニー)

<音楽活動>

慶應義塾高等学校在学中に同級生たちと共にバンド活動を始め、「The SALOVERS(ザ・サラバーズ)」を結成してボーカリストとして活動を開始。

2010年にアルバム『C’mon Dresden.』を発表。

2011年10月から2012年9月まで、FM802『MUSIC FREAKS』のパーソナリティを蒼山幸子(ねごと)と隔週交代で担当。

2015年3月にThe SALOVERSの活動が無期限停止となると、ソロ活動を開始。
Youth Recordsより10月にミニアルバム『CHIC HACK』を、翌2016年11月に初のフルアルバムとなる『BETTER』を発表。

2017年3月、新たなバンド「2」(ツー)を結成し、10月4日にアルバム『VIRGIN』を発表。

2018年4月5日にセカンドアルバム『GO 2 THE NEW WORLD 』を発表。

<俳優活動>

2014年には映画『日々ロック』(松竹配給)に俳優として出演し、The SALOVERSとして劇中曲を提供。

2015年より俳優としての活動を本格化させ、NHK BSプレミアムのミステリードラマ『謎解きLIVE 四角館の密室殺人事件』が本格的デビュー作となった。

2017年放送のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』に、和菓子店「柏木堂」の長男・ヤスハル役で出演。

2019年には主演作として、ミュージカル映画『とってもゴースト』(角川裕明監督・安蘭けいとのダブル主演)や映画『いちごの唄』(菅原伸太郎監督、石橋静河とのダブル主演)の公開が予定されている。

元々は、バンドのボーカルから芸能界でのキャリアを開始した古舘 佑太郎さんですが、

「The SALOVERS」の活動と並行して、俳優としてのキャリアもスタートさせました。

現在は、ボーカルとしてもキャリアもさることながら、

俳優として引っ張りだこでもあり、

今年2019年も、自身が出演した映画の公開が予定されています。

もちろん、父親はあの大御所「古舘伊知郎さん」ですから、

何かとご自身の活動とお父さんとの関係を結び付けられがちだと思いますが、

そのあたりの核心について、明日28日放送の「ダウンタウンなう」の中で、

赤裸々に語られているというのです!

スポンサーリンク


コンプレックス、親のコネ、有名人の父親を持つが故の悩みは深い古舘 佑太郎さんのホンネとは?

俳優やミュージシャンとして活躍中の佑太郎さんですが、

実はコンプレックスを感じていたそうです。

自身の活動について“父のコネ”だと言われ続けてきたという、

有名人の父親を持つ子供にありがちな悩みや思いを赤裸々に告白します。

そうであるが故、親子げんかも絶えず、一同が驚くLINEのやりとりなど、

独特な親子エピソードが見逃せません。

また、「ウンチクをしゃべりまくる」という一面を持つ古舘佑太郎さんは、

如何にも父親である古舘伊知郎さん譲りの一面だと思いますし、

その他にも、

股間をかく癖

電磁波が怖くてアルミホイルだらけの部屋

味覚がおかしくて熱さ・辛さを感じない

などといった、

常人にはいささか理解しがたい衝撃的なエピソードが、

本人の口から語られていきます。

とにかく、明日の夜9時55分~は、

フジテレビ系列「ダウンタウンなう」で、

古舘佑太郎さんの面白エピソードを確認しましょう!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする