原田龍二 節約車内不倫後「人間失格」も仕事は減らず!評判落ちない謎の人柄

自身のインスタグラムを通じてファンの女性と接触し、

食事もせず、ホテルも利用せず、愛車のランクル内で近くの公園に直行して、

車中で事におよぶ「節約不倫」で、

世の女性から大バッシングを受けた原田龍二さんですが、

どうやら意外にも、原田さんの業界内での評判は落ちていないようで・・・。

スポンサーリンク


原田の評判落ちず、降板は一部の仕事のみ!レギュラーも継続

「ファンからメッセージが来て、それに答えただけだからそこまで悪くない」

(バラエティー番組スタッフ)

「一緒に仕事をした人はわかると思うんですけど、彼はすごくいい人。この騒動も“いい人”だからこそ巻き込まれたわけで、嫌いにはなれない」

(ドラマ制作スタッフ)

などというコメントがチラホラと聞かれ、

決して業界内での原田さんの評判は、地に落ちたということはないようです。

9月公演の舞台「サザエさん」の降板や、

準レギュラーの旅番組の休止など不倫騒動の影響も若干ありましたが、

TOKYO MXの「5時に夢中!」やラジオのレギュラー番組は継続中です。

これは前述の通り、

原田さんの業界内での評判が、

元々すこぶる良かった事が原因のようです。

所属事務所の話では、

スタジオ収録のバラエティー番組のオファーがいくつかあったり、

ドラマや映画のオファーも何本か来ている模様。

スケジュール的に出演できるものについては、

積極的に出演を検討しているとか。

謝罪会見で原田さんが話していた、

「いただけるお仕事は全力で!」

の言葉通り、

汚名返上とばかりに失地回復を目指す、

原田さんの意気込みが伝わってきますね。

スポンサーリンク


太宰治の「人間失格」の朗読。これぞ今の原田さんのハマり役か!!

2019年6月19日は、太宰の生誕110周年にあたり、

「桜桃忌」として親しまれている同氏の、

忌日・誕生日を含めた記念日となります。

この大切な日に、ニコニコ生放送で、

太宰治の代表作『人間失格』を朗読する事が決まった原田さん。

今回の原田さんの不倫事件後

立案された企画かどうかは不明ですが、

原田さんにとって、この微妙なタイミングでの

『人間失格』朗読という企画の発射ということで、

何か示唆的なものを感じた人も多かった様です。

ネット上では既に多くの人がザワついておりまして、

「このタイミングでこの企画とは!」
「原田龍二がニコ生で人間失格ノーカットで朗読とか大草原不可避。弾幕も不可避」
「原田龍二が人間失格朗読ほんと笑う」
「新しい反省の仕方だな…」

と、ある種原田さんの

「反省企画」として受けとる方々が多いようです。

とにもかくにも、

ご自身の今後のタレント生命をかけて、

そして家族からの信頼を取り戻すためにも、

今後の企画を全力で取り組んでいいただいて、

ぜひ「人間失格」状態から早く脱出していただきたいと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする