畠山祐輔 朝倉未来1年チャレンジ生の年齢や経歴は?wikiプロフィール

こんにちは。TAKAです。

本日は、格闘家の未来の卵「畠山祐輔選手」をご紹介します。

畠山祐輔選手は、格闘家でYouTuberの朝倉未来さんと、元青汁王子こと起業家の三崎優太さんが立ち上げた企画

[朝倉未来1年チャレンジ]

という、日本から強い格闘家を排出するために、1年間朝倉選手の元で修行をする権利を得た、格闘家の未来の卵です。

スポンサーリンク


畠山祐輔選手のプロフィール

それでは、基本的なプロフィールを見てみましょう。

名前    畠山 祐輔(はたけやま ゆうすけ)
年齢    22歳
出身地   奈良県
身長    168cm
体重    77kg
バックボーン 柔道

ちなみに畠山選手は、子供の頃から柔道を嗜んでおり、高校時代には全国大会出場経験があるそうです。

また、アマチュアでの格闘技実績も十分で、奈良県のM3AFIT所属しており、アマチュア修斗関西選手権に出場し、ウェルター級優勝の実績があります。

また、2019年9月の第26回全日本アマチュア修斗選手権にも出場しているという、いわばアマチュアの世界では名の知れた選手です。

柔道と合わせたこの実績を見る限り

「戦うために生まれてきた男」

といっても過言ではないですね。

スポンサーリンク


家庭環境から培われた畠山選手のハングリー精神とは?

実は、畠山選手は「母子家庭」で育ったそうです。

決して裕福な家庭ではなかったのでしょう。高校卒業後は大学等に進学せずに「警察官」になったそうです。

子供の頃から柔道を習っていたということで、体格も良く、正義感も強かったのでしょう。

ある意味警察官としては適任者だったと思います。

ただ、もう一つ子供の頃からの憧れとして、

「格闘技をやりたい!」

という強い気持ちを持っていたようです。

当時は、奈良県で生活をしながら、警察官と格闘技を両立していたようですが、

「プロの格闘家になりたい!」

という想いを胸に、警察官を辞めて、プロ格闘家の道を選んだとのこと。

その想いが通じたのか、今回見事に「朝倉未来1年チャレンジ」に合格し、プロ格闘家への第一歩を踏み出したのでした。

私は正直に、同じ男として畠山選手の決断をカッコイイと思います。

警察官という、過酷ではありますが、収入的には安定的な立場を捨て、子供の頃からの夢でもあった、プロ格闘家への道、あえて茨の道を選んだ畠山選手。

願わくば、プロの格闘家として大成して大活躍し、女手一つで育ててくれたお母さんへの親孝行をして頂きたいと思います。

見る限り体格にも恵まれていますし、ルックスも良い。

柔道やアマチュア格闘技の経験も豊富ということで、今後は自分の得意なスタイルを確立して、頑張って欲しいですね。

活躍したら、とても人気が出そうな格闘家ですよね。

将来的には、師匠の朝倉選手の人生を変えたと言っても過言ではない、「RIZIN」のリングで大暴れして欲しいと思います。

スポンサーリンク


DEEP5.6 後楽園ホールオープニングファイト

そんな畠山選手ですが、5月6日に開催される「DEEP5.6」のオープニングファイトに、他の1年チャレンジ合格者とともに出場することが決まりました。

朝倉選手の元で修行して培ってきたことを、後楽園ホールのリング上で思う存分発揮していただきたいですね。

当日は会場に、畠山選手のお母さんは応援に駆けつけるのでしょうか?

とにかく、畠山選手の今後の活躍に期待ですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする