今田耕司 闇営業でカラオケの宮迫氏を擁護。芸人の「止められない性」を指摘!「キャー!」が好き!!

お笑い芸人の今田耕司氏が、6月15日にMCを務める、

読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演し、

カラテカ入江氏が「闇営業」を反社会的勢力との間で行い、

吉本興業を解雇された問題について、番組内で語りました。

今田氏の発言の中で見えてきた、

お笑い芸人の「とんでもない性」とは一体・・・?

スポンサーリンク


カラテカ入江氏とは、今後も関係を続けると強調!

カラテカ入江氏は、

自身が所属する吉本興業の後輩であったという関係と、

よく番組にゲスト出演していた経緯もあり、

「僕はまだ知り合いのままやからね。何か相談あったら受けるし。」

と、

今後も関係性を保ち続けていく事を強調されていました。

今田氏は、常日頃から交友関係の広い入江氏の事を心配しており、

「気をつけろよとはいつも言ってました。主催のイベントで誰かがトイレでコカインやったら、おまえの責任になるから。」

と注意していたことも発言。

ちなみに騒動発覚後、

入江氏から涙声で「すみません・・・」と

謝罪の電話があったそうです。

とにかく、

吉本興業の芸人の中でも大御所の部類に入ってきた今田氏が、

今後の入江氏の活動に力を貸したりすることはあるのでしょうか。

後輩に対する面倒見の良さが有名な今田氏の事ですので、

今後何らかの形で手を差し伸べるようなことが

あるのかもしれませんね。

スポンサーリンク


「キャー!と言われるのが好きな、お笑い芸人宮迫博之氏の悲しい性・・・」

また同じく、闇営業問題から端を発し、

反社会的集団の忘年会で、カラオケを熱唱するなどの行為でバッシングを浴びている、

雨上がり決死隊の宮迫博之氏についても言及しました。

「売れてる宮迫が一番でかい記事になってるわけやん。そこはかわいそうかな。」

と、宮迫氏の立場を気遣いながらも、

「あいつ「カラオケ歌って!」って言われたらどこでも行きよんねん。」
「「キャー!」って言われるの好きやねん。芸人の性やねん。」

と、持ち上げられるとどこまででも登って行ってしまう、

「芸人の性」についてコメント。

まさに、「豚もおだてりゃ木に登る!」状態であることと、

宮迫氏が大のカラオケ好きであることを合わせて強調。

だから、忘年会で歌った宮迫氏は、

ノーギャラで会に参加したという点に

暗に結び付けようとしているようにも感じますが、

そこはちょっと厳しくないでしょうか・・・。

宮迫氏自体が、

呼ばれればどこにでも歌いに行けるほど、

暇ではないと思うのは、私だけでしょうか。

それにしても、

「キャー!」っといわれるのが好きで、

呼ばれればどこにでも歌いに行ってしまう・・・とは、

芸人さんはどこまで純粋な心の持ち主なのでしょうか・・・。

この今田氏の発言を聞いて、

苦笑せずにはいられなかったのは、

私だけではないと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする