カラテカ入江 逆恨みされ闇営業発覚!芸人仲間からの反感で芸能界から消される!?

カラテカ入江氏が、反社会的勢力との仲介役を為し

吉本をはじめとする芸人13名が謹慎処分となった件で、

もともと5年も前の反社会的勢力の忘年会で行った「闇営業」が、

なぜ今になって明るみに出てきたのか・・・

それは、入江氏の脇の甘さと、

お金(ギャラ)に対する執着による、

逆恨みが原因との情報が出てきました。

スポンサーリンク


「イリエコネクション」を設立後、吉本興業介入により、反社会的勢力排除の方向へ

入江氏はもともと、

素性のよくわからない付き合いから発生した仕事が

多数あったとされています。

この辺りは、友達が5,000人とも言われる入江氏が

確立中のコネクションが拡大している時期に、

だれそれ構わずコネクションを広げていった結果と推測されます。

ところが、2015年10月に入江氏は、

自身の会社「イリエコネクション」を設立しました。

この会社は、

イベントの立案企画などを行う会社として立ち上げられたのですが、

こちらの会社には、

入江氏の元所属事務所である吉本興業が全面的に協力することにより、

入江氏は、自治体や行政関連で講演会を行う仕事などを

するようになったそうです。

このタイミングでの吉本興業の全面協力は、

それまで不透明な付き合いもあった

「イリエコネクション」の取引の透明化に寄与し、

入江氏の仕事自体は、

正規のものがどんどん増えていったと言われています。

このように、

どんどん健全化されていった「イリエコネクション」の仕事を境に、

入江氏は会社設立前の「きな臭い人脈」を

少しずつ遠ざけるようになったと言われています。

これこそが、今回反社会的勢力に対する闇営業が、

5年も経った今になって明るみに出てきた理由であると言われています。

スポンサーリンク


急なよそよそしい態度と、仕事のマージンへの執着が、反社会的勢力との闇営業が表沙汰になった根本原因か!?

前述の通り、入江氏は

「きな臭い人脈」からあからさまに遠ざかるようになったおかげで、

それまで入江氏との付き合いがあった人物で、

おもしろく思わない人たちが出てきました。

一方で、入江氏の闇営業は止まることはなく、

入江氏が半分以上のマージンを取ることもよくあったとか。

この状況を同じ芸人仲間が快く思わず、

入江氏に対して批判的な声が上がっていたのも事実のようです。

それが今回、

過去最大の振り込め詐欺集団の忘年会の「闇営業」という、

最悪の形で明るみに出てしまった入江氏。

これまでお世話になってきた先輩芸人をも巻き込んだ

大スキャンダルに発展してしまった今、

入江氏は何を思うのでしょうか。

入江氏自体は、騒動後、

自宅マンションに閉じこもったままだと言います。

入江氏が、芸能界に復活する可能性はあるのでしょうか?

今後、今以上のスキャンダルが出てこないことを、切に祈ります。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする