カジサック ゴルフのベストスコア更新も選んだコースが作為的?コースレートとは?

カジサックが2本に分けて投稿した初の試み、ゴルフのベストスコアに挑戦的な動画で、ものの見事にベストを更新する快挙!

しかし、その舞台としてプレーしたコースに疑惑の目が!!!

スポンサーリンク


スコアはプロ並み

カジサックのこれまでのゴルフベストスコアは、71だそうです。

これは、俗に言うアンダーという状態で、大半のゴルフコースがパー72の所、71で回るという、アマチュアとしては快挙中の快挙ということで、とても素晴らしいゴルフの腕前だということが言えます。

上田桃子プロとマッチプレーで対決!

2020年の3月にアップされた動画では、元賞金女王の上田桃子プロと直接対決しております。

5ホールのマッチプレーで、最終的には上田プロが勝ちますが、カジサックも善戦しております。

その動画に関しては、以下の記事をどうぞ。↓↓↓

カジサック ゴルフ上田桃子と真剣勝負!結果は?スーパープレー連発!

【ゴルフガチ対決】上田桃子vsカジサック

打ちっ放し動画は投稿実績あり

キングコング梶原時代から、カジサックのゴルファーとしての腕前は名の知れた状態でした。

カジサックとしては、打ちっ放しの動画を投稿した実績があります。

人気女子プロとの対決企画も!

また、過去賞金女王にもなったっことがある、古閑美保プロとのゴルフ対決動画に出演していたこともあります。

【バーディー量産!】古閑美保が芸能界No.1ゴルファーと対決!YouTuberカジサック?キングコング梶原参戦!【プロバト】

この動画内でも、古閑プロに

「カジサックは相当うまい!」

とお褒めの言葉をいただいているだけに、アマチュアゴルファーとしてのカジサックの実力は、相当なレベルにあることがよくわかります。

ベストスコア更新!

そして、この2回に渡る動画内で、カジサックは遂に70というスコアを叩き出し、自己ベストを更新するのです。

しかも、最終ホールをバーディーで締めてベストスコア更新!!!

なんというドラマティックな展開でしょうか。

途中OBも打ちながらもしっかりとスコアを戻し、そしてアンダーパーの世界でベスト更新の快挙!

本当に素晴らしいゴルフだったと思いました。

ただし、1点だけ意見をさせていただく点があるとすれば、今回の撮影場所となった、ゴルフコースについてです。

小田原ゴルフ倶楽部 松田コース

https://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=090

カジサックは、小田原ゴルフ倶楽部 松田コースのレギュラーティー(白)でプレーしていました。

コーススペック

Out:3,097ヤード In:3,022ヤード

コースレート:68.2(OUT・IN・ベント)

コース設計は、あの有名なゲーリー・プレーヤーのようです。

そして、細かくカジサックのプレーした当日の映像とコースガイドを見ていくと、プレー当日は、ティーグランドが指定の距離よりも前に出ていて、ホール距離が短くなっていたようです。

特に、パー3ホールでそれが顕著に現れていて、カジサックのプレー当日は、100ヤードを切るパー3もありました。

基本的に、カジサックのように技術のあるアマチュアプレーヤーにとっては、パー3の距離が短くなればなるほど、難易度は優しくなります。

特に100ヤード前後の距離を打つことに関して、カジサックはかなり自信を持って打つことができたの出はないかと、動画を見ていても思いました。

スポンサーリンク


コースレートとは?

ここで、前述の

コースレート

を見ていただきたいのです。

68.2

という数字が記述されていると思います。

では一体、コースレートとは何なのでしょうか?

コースレート(英語: course rate)は、ゴルフにおいてゴルフ場の難易度を具体的に示すために用いられる指数。
具体的には「スクラッチプレーヤー(ハンデキャップが0のゴルファー)が当該コースで10回プレーした場合の平均スコア」を示すもので、一般的には各ゴルファーの過去のプレー履歴からハンデキャップを算定する際に、当該プレーのスコアの優劣を判断する基準値として使われる。

※wikipediaより

要するに、この数字が小さければ小さいほど、コースの難易度が優しくなるということです。
そのため、カジサックほどの腕前のゴルファーがプレーすれば、良いスコアが出やすいコースと言えると思います。

いくらカジサックが名のあるユーチューバーであったとしても、貸切で撮影をするわけではない以上、ゴルフ場としても他のお客様への配慮をする必要があるため、なかなか撮影許可が降りないのが現状だと思います。

今回は、「小田原ゴルフ倶楽部 松田コース」の協力があってこそ、このような動画企画が成り立ったのだと思いますし、これまであまりゴルフに興味のなかった方が、今回の動画を見て少しでもゴルフに興味を持ってもらえたのなら、とても意味のある動画だったのだと思います。

ただし、私もゴルフが大好きな人間です。

そのため、今回のカジサックが出したスコアが如何にすごいか!ということは、重々理解しています。

ただし次同じような企画が実施されるのであれば、今度はもう少し距離が長く、コースレートが高い(例えば73以上のコース)をチョイスして、ベストスコアに挑戦してもらえると、よりゴルフ通をも唸らす動画になるのではないかと思います。

そんな企画が将来実施されることを祈っております。

そして、改めてカジサックのベストスコア更新を、お祝いさせていただきたいと思います。

おめでとう!カジサック!!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする