飯田祐馬(「KANA-BOON」)失踪中! 不倫相手 清水富美加の「グリーンフラッシュ」投稿が意味深!未だ関係継続?

4人組ロックバンド「KANA-BOON」のベース担当の

飯田祐馬さんが失踪中です。

6月5日から音信不通状態が続いている状態で、家族が捜索願を提出した問題で、

2017年に飯田との不倫交際が明らかになった元女優の清水富美加の、

6月8日付のツイッター投稿が「意味深」として、ネット上で話題になっています。

スポンサーリンク


過去不倫関係にあった、清水富美加さんのツイートが意味深すぎる!

投稿全文を、ツイッターより引用させて頂きます。

悲しいお知らせも
悲しいとか残念とか
思いすぎない
本当はもう少し
時を共にしてみたかったとしても
優しかった瞬間や事実が
はっきりとくっきりとして
グリーンフラッシュみたい

飯田祐馬さんと、清水富美加さんは、過去に不倫関係にありました。
以下が、その関係を清算した時の、飯田さんの謝罪文です。

私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。

2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。

私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

引用元:kanaboon.jp

前述の清水さんのツイートは、6月8日のものですから、

飯田祐馬さんが行方不明になってから、3日後に投稿されたものです。

ツイート内容を一文一文読んでいくと、過去の関係を思い出すというよりは、

「もう少し時を共にしてみたかった」

などと、まるで飯田祐馬さんとの別れを惜しんでいるような

感じの文章に読み取れてしまいます。

過去の関係性を、

このツイートに被せるのが良いのかどうかはわかりませんが、

飯田さんが失踪した後のツイートというタイミング等を考えても、

清水さんが、飯田さんの状況など、

何らかの事情を知っているのではないかと疑って読めてしまいます。

そして、一番インパクトがあるのが、「グリーンフラッシュ」という言葉です。

グリーンフラッシュは、

太陽が完全に沈む直前、または昇った直後に、緑色の光が一瞬輝いたようにまたたいたり、太陽の上の弧が赤色でなく緑色に見えるようになる、稀な現象。

を意味します。

如何にも出家した清水さんらしい、

スピリチュアルなイメージを感じずにはいられませんが、

まるで飯田さんとの関係以上の何かを表現しているのではないかと、

思わずにはいられないツイートです。

スポンサーリンク


清水さんのツイートに対して、飯田さんのファンは敏感に反応!

この意味深な投稿に対して、飯田さんのファンからは、

清水さんが何か知っているのではないかというような投稿が相次いでおります。

飯田さんと清水さんの不倫関係は、

表向きは2017年までの話ですので、

その後幸福の科学に出家された清水さん(千眼美子)が

何かを知っているとは考えづらいのですが、

それでも、飯田さんが失踪された後のこのタイミングで、

この投稿は正直意味深すぎますよね。

6月15日に予定されていた、

「KANA-BOON」の企画ライブは中止となってしまい、

楽しみにしていたファンは、悲しみに暮れていると思います。

まずは1日でも早く、

飯田さんの無事が確認されることを祈っております。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする