きゃりーぱみゅぱみゅ ホスト通いにファンの悲鳴が!人生の社会科見学の真相は?

アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが、

12日ツイッターを更新し、

ホストクラブに行った際の動画を投稿。

この事実を知ったきゃりーの大勢のファンが反応し、

賛否両論での声があがっています。

スポンサーリンク


ファンからは明らかに反対の意見が!

きゃりーのファンからは、賛否両論と言いながらも、

明らかにホストクラブ行き反対の意見が多数見受けられます。

「何で? そんなとこ行く必要があるの?」
「必要ない人生経験だよー!」

とホストクラブへ行くことへ、

批判的な意見が多く寄せられています。

中には、

「ハマらないでね?」

と注意を促すコメントも見れました。

もちろん、

「楽しそう!」という肯定的な意見もありましたが、

きゃりー=ホストクラブという構図に、

ファンの中ではイメージが湧きづらいのかもしれません。

また一方で、社会問題として、

女性がホストクラブにハマって散財したり、

貢がされて最悪の結末になったりする事例もあり、

悪いイメージを持っている人がいるのも事実です。

ここで、

「ホストクラブをめぐる社会問題」を調べてみました。

若い女性がホストクラブ通いを続ける理由として、ホストが女性客との間で「色恋」と呼ばれる擬似恋愛を行い、交際しているかのように振舞うことが挙げられる。

若い女性がこの営業方法にはまって膨大な借金を背負わされた末に、風俗嬢やキャバクラ嬢の仕事を強要されることがあり、女子高生が被害者になる事件が起こったり、最悪のケースとしては人身売買、殺人未遂に至ったケースも報告され問題になっている。

暴力団の資金源になっているとの指摘もある。

韓国人がホストクラブで勤務することを目的に来日するケースが増えており(中略)韓国人ホストの多くは不法滞在・不法就労であり、逮捕者も多く出ている

上記は、wikipediaからの引用です。

スポンサーリンク


多数の批判的意見に対するきゃりーの返答が秀逸!

そんな批判的な意見を受けて、

きゃりーがツイッターに投稿した内容が秀逸です。

色んな意見あるみたいだけど私は銀座のクラブもキャバクラもガールズバーもホストクラブも2丁目もスナックも偏見なく行くよ。どこの世界でもNo. 1になるような人は魅力的だし話してると学べるようなとがあったりお話ししてて楽しいのだ〜
人生の社会科見学
世の中の偏見をもっとなくしていきたい。

とっても向学心旺盛なきゃりーの一面が垣間見れますね。

確かに前述の通り、

ホストクラブに限らず、夜の水商売の世界にでは、

特にお金にまつわる問題が存在しています。

ただ、この世界でまっとうに働いて

成功している人がいるのも事実です。

要するに、どこの世界においても

「節度を守って楽しく遊ぶ」

という事が大前提のはず。

そこに存在するのは、

「自己責任」の一言だと思います。

特にこの世界は、

基本的に20歳以上しか存在する事のない、

大人の世界であります。

であれば、

大人としての節度を持った遊び方をしている限り、

特に悪い事は何ではないかと考えます。

その意味で、きゃりーがツイッターに投稿した、

「世の中の偏見を無くしていきたい」

という投稿は、

きゃりーくらいファンも多く影響力の強いタレントが発信していく事によって、

少しづつでも偏見が無くなっていくと良いと感じます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする