お金で買えないものって何でしたっけ?

本日のお昼に、前職時代にお世話になった、

日本No1広告代理店の、ダイレクトマーケティング専門部隊のN部長さんが、

訪ねてきてくれました。

「情報交換しましょ!?」

って、僕が今どんな仕事をしてるのか、わかっているのか???

と、半信半疑でありながら、折角名古屋に来るのであれば!

という事で、二つ返事でお会いすることになった。

そしたら・・・、

僕の現在の身辺情報(というと大袈裟ですが)について、

ほぼ調べ上げたうえで(笑)、

N部長 「こんなネタを今、企画中でして・・・(ニヤリ)」

僕   「ヤバい!これは提案したら決まる可能性高いです!!!」

N部長 「じゃ、L社(お得意先)に提案できそうですかね。」

僕   「即、企画書仕上げます!」

という感じで、

「ひつまぶし」食べながら盛り上がったのでした。

それにしても、電通の情報網はハンパねぇ~~~笑

スポンサーリンク


昨日は、新入社員時代のトレーナーKさん(局長)と10年ぶりくらいにお会いし、

えらく深い時間まで飲みましたが、

既に50歳に到達したK局長曰く・・・

「うちの会社、もう少し社員に優しい会社だと思ってたんだけどな・・・」

とポツリ・・・。

僕が博報堂を退社したのが2012年5月ですから、

既に7年ほどの月日が流れようとしていますが、

その間にも、社内的には色々とあったようです。

K局長は、この4月に娘さんが大学に進学するタイミングでしたが、

そのタイミングでまさかの転勤!

お金は本当に厳しい・・・

給料全然上がらない・・・

と、何度もおっしゃられていました。

50歳を過ぎると、

いよいよ残りのサラリーマン生活について、現実的に考えるようです。

「今更、独立も転職も、選択肢としては無いけどな・・・(苦笑い)」

と、ポツリと仰られていましたが、

ココから数年の名古屋での生活では、K局長との関係も深くなりそうです。

そんなK局長も、

仕事の話になると、愚痴なんて全然なくなる人。

「一緒に組んで、色々とやろうよ!」

と、飲みの主旨はそれ。

実はコレ、電通のN部長も、博報堂のK局長も、

地方のクライアント事情を良くわかっての事なのです。

言い方は悪いですが、

手っ取り早く、地方の事情を知ったり売上数字作りをするのであれば、

事情を良くわかっている会社や人間と協働して

プロジェクトを回す方法は、ある意味正解です。

僕ら地元の中小の広告代理店は、

電通・博報堂が持っている、膨大な量の生活者に関するデータや、

数々の取引で培ってきたソリューションを共有できるのは、

メチャメチャありがたいのです。

これ、何のルートも無い営業マンが、

電話かけてお願いしても、構築できる事ではありません。

先輩後輩の間柄であったり、

仕事を通じて苦楽を共にした間柄であるからこそ、

手に入れる事が出来た関係値だからです。

お金を払ったら何でも手に入れられる・・・わけがなく、

人と人との信頼関係が構築されているからこそ、

一地方の代理店で働く僕でも、

電通・博報堂のリソースが利用できるわけですね。

しみじみ語る事でもないのかもしれませんが、

僕は本当に、人に恵まれているなぁ・・・と感じます。

今回の電通のN部長に関してもしかりですが、

N部長からの電話連絡が無ければ、多分

一生お会いすることも無かったのかもしれません。

確かに前職時代に、約1年ほどに渡って、

電通のテレビ通販の「キャラバン企画」を泥まみれになってセールスし、

やっとの思いで集めた16社のクライアントのテレビ通販CM素材を何種類も制作し、

通販CMがオンエアされた翌日は、売れた売れないで天国と地獄を味わい、

より売れるCMにするために、CMの改良に次ぐ改良を重ね・・・

心折れそうになったことが何度もありましたが、

そのたびに歯を食いしばってお客様と折衝し・・・

そんな日々を過ごしたからこそ、

出来上がった信頼関係であったと思います。

N部長は電通、僕は名古屋の地元の広告代理店。

会社の規模もネームバリューも、天と地ほどの差がありますが、

一度ビジネスパートナーになってしまえば、

ネームバリューなんて関係ありません。

・・・というよりは、

電通のネームバリューを僕としては上手く使わせて頂きながら、

パートナーである電通のためにも、

必死の企画提案をお客様にして、1件でも多くの決定を頂く。

そこに生まれた信頼関係が、本日のお昼の打合せに繋がりました。

人と人との信頼関係は、かけがえのないものだと思います。

ビジネスの世界にも、当たり前のように

「騙された!」

という事態が発生しますが、

僕が今、名古屋のしがない広告代理店にいながら、

色々なお客様と、幅広い業務に携わることが出来るのは、

協働してくれる企業、信頼してくれるパートナーがいるからこそです。

だからこそ、

人の気持ちを裏切ることはできません。

人の恩を仇で返すことなんて絶対にできない。

良くいるじゃないですか。

自分のお願いをするだけしておいて、

目的を達成したら、すぐにドロン!

という人。

絶対ダメです!

僕も指摘されて初めて気付く事、良くあります。

すべてを完璧に出来ているなんて言うつもりはありません。

ただ、人の期待を裏切るような事だけは、

しないように心がけているつもりです。

人からの行為を踏みにじるような事だけは

しないように心がけているつもりです。

だって、

僕一人でできる事なんてたかが知れてますから。

上位者の導き、人からの協力、支えがあってこそ、

今僕は、色々な事にチャレンジすることができ、

少しずつですが、成果に結び付けることが出来ているのです。

一度ビジネスを志した人なら、

メンターからの指示や指摘を受けたことに対して、

ほったらかしにしておくなんて、絶対にダメです!

もしそんな状況に知らず知らずのうちに陥っているのであれば、

そんな自分を深く反省して、もう一度信頼関係の構築に全力を尽くしましょう!

あなたが心の底から願い、頑張っていれば、

手を差し伸べてくれる人は絶対にいる!

僕も、なんだかよくわからず、もがいている時にこそ、

色々な人が手を差し伸べてくれました。

今の僕があるのは、そんな人たちに助けれられて来たからです。

一番ダメなのは、

自分で勝手に自分の限界を決めつけて、

勝手にフェードアウトしていく事。

一番人の信頼を裏切っている行為だと思う。

あなたは・・・

人への感謝の気持ちを持ち合わせていますか?

感謝の気持ちを表す一番の方法は、

あなたが結果を出すことです。

そこに向かってガムシャラに頑張る!

あなたの成功への道は、それしかない。

周りの人たちを信じて、前に突き進みましょう!

それが、成功への一番の近道です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする