「継続は力なり」3日坊主からの脱却!

折角新しく始めたのに、なかなか長続きしない人結構いますよね。

稼ぎたいと思って・・・

稼がなければならない理由があって・・・

飛び込んだはずのネットビジネスの世界。

スポンサーリンク


非日常のセミナー会場から日常に戻った時の現実

キッカケは、セミナーでも誰かのメルマガでも何でもよいのですが、

「やる!」と決めた時はテンション最高潮。。。

「絶対、半年後には月収100万突破しててやるぜぃ!!!」

なんて鼻息荒く、高額塾に入り、稼いだ自分を思い描きながら帰路に就くあなた。

高額コミュニティーの主宰者と交わした握手の感触を確かめながら、もう一度気合いを入れる。

セミナー参加が週末の場合、

翌週からはこれまでの日常生活に戻るわけですが、

そうなると、鼻息荒かった昨日の自分はどこへやら・・・

僕のようなサラリーマンが副業で取り組むネットビジネスは、

いきなり「時間が無い」という高い高いハードルにぶつかります。

中には、家族の反対にあって身動き取れなくなる人もいるでしょう。

奥様から、

「変な事考えるんじゃなくて、マジメに働いて!!!」

なんて言われようものなら、もう大変。

セミナーに参加して、モチベーションマックスだった自分なんて、

どこかに消えてなくなってしまいます。

何故なのでしょうか?

気合だけでは何ともならないビジネスの世界

・こんなに副業にあてる時間が無いとは思わなかった・・・

・ネットビジネスの作業がこんなに大変だとは思わなかった・・・

自分の判断の甘さを思い知るわけです。

それでも、1週間くらいは頑張ってやってみる人も多いでしょう。

睡眠時間を削って、「気合」の2文字だけを頼りに、作業に取り組む方もいるでしょう。

ただ、睡眠時間2~3時間の日々が続くと、

「こんな生活がずっと続くのか・・・?」

と、ふと頭に過り、一気にモチベーションがダウン・・・。

この状態から復活できる人は、ほぼいないと思います。

活動が止まり、コミュニティーに居づらくなり、

勝手にフェードアウト・・・音信不通・・・。

僕も最初の3か月は、本当に辛かったです。

それこそ、寝不足の日々でしたし、寝落ちなんて当たり前。

転売で活用していたヤフオクで、入札金額が上がりきっておらず、

本当はオークションの取り消しをしなきゃいけないものがあるにも関わらず、

寝落ちして、「はい、赤字計上~~~」なんてこと、良くありました。苦笑。

まずは新しいビジネスを始めて、3ヶ月は死に物狂いで頑張る!

ビジネスを始めた3か月目くらいまでは、

スキル ⇒ 発展途上

マインド ⇒ サラリーマンの雇われ根性丸出し

ビジネス思考 ⇒ 通り一辺倒のことしか考えられず

そんな状態なので、それこそ頼みは自分自身の想いだけ。

それこそ、「絶対に逃げない!」「絶対に稼いでやる!!」

の想いだけを拠り所に、毎日作業に没頭していました。

日中サラリーマンとして、10時間以上働いた後に・・・です。笑

ここで辛抱できるかどうか、それにかかっています。

2~3か月、毎日真剣に取り組んでいると、本当に見えてくるものがあるのです。

僕の場合は、気が付いたら、商品の回転がとても速くなっている事に気づきました。

売れ残る事だけは、本当に避けたい!と思って、

動きが出る可能性が高い商品を必死にリサーチ・仕入れしていました。

その制度が上がったのが、3か月終了したころだったのでしょう。

要するに、「商品が動く」という事は

仕入れがお客様のニーズに合ってきたという事です。

取引数が増えてくると、倍々ゲームでビジネスが拡大していく現実!

この頃から、取引実績のあるお客様から、

直接連絡が入ることも、ちょくちょく出てきました。

直接やりとりが出来るようになると、

「不要な商品があれば下取りしますよ!」

という話も可能です。

こんな時に下取った商品で、お化け利益率をただき出すことが増えていきました。

これ、理由は何かと言いますと、

「取引件数が増えたこと」

が、一番大きな要因だと思います。

20商品売った経験がある人と、100商品売った経験がある人では、

圧倒的に蓄積された経験の差があります。実績額にも、大きな差が生まれます。

物販(転売)では、商品を売らなければ、利益は絶対に発生しません。

売上10万で利益額100万はあり得ないわけです。

ある程度の経験を積んでくると、

利益率を上げる(もしくは利益率を下げない)事に注力しますが、

初心者の取引数・取引経験が乏しいころは、とにかく売って売って売りまくること。

これをすることにより、

あなたの経験値や、考える思考の幅、思いつくアイデアの数が大幅に変わってきます。

ビジネスは、100%成功する事はありえません。

もちろん、リサーチの精度を上げる事で、

赤字で売り切らなければならないケースは圧倒的に減らせますが、

それでも、ほぼトントンの金額で売っている商品も、もちろんあります。

トントンの売り切り商品が5商品あったとして、

月の販売数が100件あれば、全体の5%ですが、

月の販売数が10件の場合は、50%に該当してしまうわけです。

これでは正直、ビジネスになりません。

バカになってビジネスに没頭できる人の強み

何でもそうだと思いますが、

ビジネス初心者がまずやるべき事は、とにかくやるべき作業に没頭する事。

日々、1件でも多く!の意識を持って、

利益額なんてものは二の次!くらいの気持ちを持って、ビジネスに取り組める人。

そうすると、いちいち日々の結果に一喜一憂することもありません。

1か月間作業に没頭して、月の目標販売数は何とか達成した。

そして、売上利益額を〆たら、5万の利益が出ていた。

そしたら次月は、次の課題にチャレンジ。

とにかく、目の前のやるべき事に没頭する事です。

3か月間、とにかく新しく始めたビジネスに、没頭してみてください。

かなりの確率で、結果が出ると思います。

折角意を決して、高いお金をはたいて飛び込んだネットビジネスの世界。

稼がなければならない状況にも関わらず、

ちょっとつらいからと言って、逃げ出すなんて、マヂでダサいじゃないですか!

日常生活に流されない意志を持ちましょ!

周りの雑音なんて気にしない強い気持ちを持ちましょ!

僕も一時期は、

口の中口内炎だらけ・・・

目の下クマだらけ・・・

アレルギー性鼻炎が悪化・・・

日中の打合せ中に、何度も記憶が飛ぶ・・・

そんな状態でした。

目を開けたまま寝ていたこともあったようです。苦笑

でも、3か月間必死に走り続けたら、

どんどん利益が積みあがっていく日々が待ち受けていました。

そうなれば、口内炎なんて全然怖くないです。

目の下がクマだらけで、病的な表情だったとしても、

毎日が楽しくなった。

今辛い思いをしているあなたも、

早くその状態にまでたどり着いてほしい。

イイですか!?3か月間の辛抱と努力です。

3日坊主ではダメです。

その努力を惜しまないで頑張る人と、僕は一緒に頑張りたいと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする