渋野日向子 賞金女王に黄信号か?予選落ちはいつ以来?残り2試合で奇跡は起こるか?

賞金女王を狙う渋野日向子選手が、残り3試合となった大切な試合で、予選落ちをしてしまいました!

千葉県のグレートアイランドクラブで開催されている、女子ゴルフの「伊藤園レディース」2日目ですが、調子の上がらない渋野選手は、ホールアウト後予選カットライン前後のボーダーを行き来しましたが、最終的には、予選通過に1打足りずに、残念ながら予選落ち・・・。

全国のシブ子ファンからの悲鳴が聞こえてきそうですが、一番ショックが大きいのはご本人だと思います。

スポンサーリンク


賞金女王争いに黄信号!

現在賞金ランク3位の渋野選手は、優勝総額の比較的大きい今回の試合で、上位入賞、あわよくば優勝することで、賞金女王争いでの自分の立場を、よりよい位置にしたいと考えていたことでしょう。

実は渋野選手の賞金額に、全英女子オープン優勝時の賞金は加算されていません。

男子のツアーは、海外メジャーの賞金は、日本の賞金額に加算される仕組みになっていますが、女子のLPGAツアーは残念ながら、加算されないのです。

ちなみに、渋野選手が全英女子オープンで獲得した優勝賞金は、約7,200万円と言われています。

この賞金額が加算される仕組みであれば、今頃渋野選手はぶっちぎりで賞金女王を確定していた状態でした。

それが逆に、現在賞金ランク1位の申ジエ選手とは、約1,300万円の差。

この試合を入れて残り3試合となった女子ツアーは、次週の「大王製紙エリエールレディスオープン」そして、最終戦の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」と高額賞金の大会が続きます。

ただここで、一番避けなきゃいけないのが、予選落ちで獲得賞金がゼロ円という状況。

ランク1位の申選手、2位の鈴木愛選手は、共に安定したゴルフを展開するゴルファーですので、余計に予選落ちで獲得賞金を上乗せできないのは痛い状況です。

2日目を終えて、ランク1位の申選手は-10で首位タイ、ランク2位の鈴木選手は-9で3位タイでホールアウトしており、今大会でも一定の賞金額を上乗せすることは間違いないでしょうし、2人とも優勝を狙えるポジションにいる状態です。

渋野選手の今大会の予選落ちが如何に痛いか、そして賞金女王争いに関しては、現段階では黄信号が灯ってしまったといっても過言ではないでしょう・・・。

スポンサーリンク


予選落ちはいつ以来?そして奇跡は起こるのか?

いつも上位で戦っている印象の渋野選手ですが、直近の予選落ちはいつだったのでしょうか?

予選落ちは、3月以来3度目

調べてみたところ、渋野選手の予選落ちは、3月のアクサレディース以来だそうです。

今季3度目の予選落ちとのことですが、このところは、連続オーバーパー無し記録を更新したり、全英女子オープンに優勝したりと、派手な活躍が目立ちましたので、ますますカットラインを相手に試合を戦う渋野選手が、信じられない感じがします。

ただ、そんな渋野選手も昨年プロテストに受かった、まだまだ若手です。
ここまでの活躍が、信じられないほどだといってもよいでしょう。

そのため、これまでのシーズンの疲れや、賞金女王争いのプレッシャー等で、精神的にもとても疲れていることと思います。

奇跡の逆転賞金女王はあるのか?

この試合の結果いかんにもよりますが、自力での賞金女王獲得は、少々厳しくなったと言わざるを得ません。

どうしても、申ジエ選手や鈴木愛選手の順位如何という事になってしまうでしょう。

渋野選手は、ホールアウト後、

「残り3試合で一番やっちゃいけないことをやってしまった。(賞金女王は)自分にはほど遠いな。残り2試合で、もう賞金女王は私の口から言っちゃいけない言葉」

と、終戦宣言とも捉えられるようなコメントを残していますが、諦めるのはまだ早いです。

過去には、最終戦で優勝して大逆転の賞金女王戴冠というケースもあります。

そのためには、渋野選手の持ち味でもあるバーディーを狙う攻撃的なゴルフが復活することが必要です。

今回の試合でも、バーディ後にボギーやダブルボギーという形で、スコアを落としてしまうケースが見受けられました。

多分、スイングにも迷いが出てしまったりとか、パッティングも思いきって打てないというような状況があるのかもしれません。

ここまで来たら、泣いても笑ってもあと残り2試合しかありません。

これまでの超攻撃的なゴルフが復活すれば、残り2戦の連続優勝も夢ではありません。

そんな思いを、”シブ子”のファンは皆期待しているでしょう。

そのためにも、気持ちが吹っ切れた笑顔いっぱいの”シブ子”が復活することを、心から期待しています。

頑張れ!シブ子!!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする