渋野日向子 記録に挑む今後のスケジュールは?バカ売れの使用クラブはこれ!

9月1日に最終日が終了した、女子ゴルフ「ニトリレディース」ですが、4位から逆転優勝を狙った渋野プロは、トータル1アンダーの5位でフィニッシュ。

優勝こそ鈴木愛プロに譲りましたが、自身の国内でのオーバーパー無しラウンドを28に伸ばし、2013年に達成したアン・ソンジュプロの記録に並びました。

渋野日向子 賞金1億でスマイル全開!アマ必見!好成績の理由はズバリこれ!

渋野日向子プロ 連続オーバーパー無し記録の快挙!歴代の記録保持者は誰?

スポンサーリンク


記録を狙う渋野プロの今後のスケジュールは?

2019年のLPGAツアーは、年間36試合。ほぼ毎週試合が行われているという、長丁場で過酷なツアーです。

渋野プロは、それに加え、AIG全英女子オープンに参戦し優勝するという快挙を成し遂げましたが、イギリスとの往復も含め、既に体はかなり酷使されていると思います。

次ラウンドには、連続オーバーパー無しの記録がかかる渋野プロですが、今週末(9/6~9/8)に茨城県のGOLF5カントリーサニーフィールドで開催される「ゴルフレディース」の出場を回避し、地元の岡山で休養をとる模様です。

なぜならその翌週には、兵庫県のチェリーヒルズGCで開催される、「日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」のメジャー大会が控えているからです。

既に賞金獲得額1億円まで残り約920万円と、射程圏内にとらえている渋野プロは、優勝賞金3,600万円のこの試合に照準を合わせて調整してくるでしょう。

しかも、試合会場の「チェリーヒルズGC」は、昨年渋野プロが、プロテストを合格した時の記念すべきコースでもあります。

実際に渋野プロは、

「いいイメージはありますけど、(プロテストと)選手権とは違うかな。岡本(綾子)さんのセッティングですよね。」

と気を引き締めるコメントをしています。

また、実際に連続オーバーパー無し記録がかかる当試合に対しては、

「誰も成し遂げていない歴代1位を出すのは価値がある。並んだからには新記録を作りたいです。」

と、とても前向きです。

「ニトリレディース」の直前には、副鼻腔炎で体調を崩し、一時は出場が危ぶまれるような状況に陥っていた渋野プロが、大切なメジャー大会で且つ、大切な記録のかかった試合に向けて、完璧な調整をして試合に挑んでくることは間違いありません。

9月12日(木)~9月15日(日)で開催される、「日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」で、渋野プロが今期国内メジャー2勝目を飾ってくれるのか。

とても楽しみですね。

スポンサーリンク


渋野プロが使用するクラブがバカ売れとの噂・・・

渋野プロと言えば、「PING」のクラブを使用していることは、皆さんご存知ですよね。

最近は、特にPINGのドライバーは、契約外プロも使用するなど、直進性が高く優しいことで、とても人気クラブになっています。

その上で、渋野プロの活躍ですから、さぞかしアマチュアゴルファーにも人気が高いのでは・・・という予想は大当たりで、現在渋野プロの使用クラブである、ピンのドライバーがバカ売れなんだそうです。

ちなみに渋野プロのドライバー(及びスペック)は以下の通りです。

ドライバーヘッド   : G410 PLUS(ロフト10.5度)
シャフト       : フジクラスピーダー569エボリューションⅥ (2019年9月5日発売)
シャフトフレックス : SR
シャフト長さ     : 44.75インチ

ヘッド写真はこちら。

https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/catalogue/dri…引用。

また、PINGゴルフジャパンの方のコメントが見つかりました。

「やはり全英女子オープン最終日の12番(253ヤード・パー4)で、ドライバーを持って1オンに成功したインパクトが大きかったですね。ドライバーのスペックに関するお問い合わせが非常に増えました。試打会に参加する方もですね。」

その、渋野プロのワンオン動画はこちらです。

また、アイアンよりは、パターの方が売れ行きが好調のようです。

ちなみに、渋野プロ使用パターは、「ピン シグマ2アンサー」です。

https://www.a-golf.net/fs/arigaengolf/131-18-sigma…より引用。

このように、渋野プロの活躍は、使用ギアの売り上げにも貢献しているという状態です。

僕らも、渋野プロのように思いっきりの良いドライバーで飛ばして、強気のパットでスコアを縮める。

PINGのクラブを使うと、渋野プロのようなプレーができるかも!

ますます、渋野プロの活躍が楽しみになってきましたね。

来週の「日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」、渋野プロが記録を伸ばし、優勝して獲得賞金1億円突破を期待して応援しましょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする