「千眼美子」こと清水富美加 過去カナブーン飯田と不倫も「一切連絡取ってない」幸福の科学が発表の妙!?

4人組ロックバンド「KANA―BOON」のベーシスト飯田祐馬さんが失踪し、

音信不通になっていることが公表されてから、一夜が明けた14日に、

過去、飯田祐馬さんと不倫関係にあった、”千眼美子”こと清水富美加さんが所属する

宗教法人「幸福の科学グループ」広報局が、コメントを発表しました。

飯田祐馬(「KANA-BOON」)失踪中! 不倫相手 清水富美加の「グリーンフラッシュ」投稿が意味深!未だ関係継続?

これは、飯田さんと連絡が取れなくなったとされる、6月5日の3日後の6月8日に、

千眼美子さんが自身のツイッターに意味深な投稿をしたことから

SNS上を中心に事が大きくなったためと推測されます。

スポンサーリンク


千眼美子さんの意味深投稿。「グリーンフラッシュ」は、飯田さんとの事を思い浮かべての投稿だったのか?

幸福の科学グループ広報室は、

「(飯田とは)一切連絡を取ってないと本人から聞いております。」

と説明しています。

その上で、SNSを中心に話題となっている、

千眼美子さんが8日に投稿した「意味深」とされる清水の

「悲しいお知らせも悲しいとか残念とか思いすぎない」

というツイートについて、

「映画関係者の訃報に接しての思いをつづったもの。」

とコメントを発表しています。

そして最後に、

「ご家族や関係者の方々は大変心配されていることと存じます。当教団との関わりは一切ございません。無事に解決されることを心より願っております。」

とのコメントを発表しました。

映画関係者の訃報を受けてのツイートとしては、

あまりに今回の飯田さん失踪事件とのタイミングが重なりすぎたこと。

また、「幸福の科学」に出家されてからも、

映画関係を含む芸能界とのつながりがどの程度あったのかも不明な事から、

この「幸福の科学広報」からのコメントに関しては、

過去の2人の関係からの推測を一旦火消するためのコメントと推測されます。

スポンサーリンク


飯田さんのケータイは、LINEメッセージを送っても既読にならず!

飯田さんの携帯電話は現在、呼び出し音さえ鳴らず、

全くつながらない状況であるとの事です。

既に5日に消息が途絶えてから10日が経っているため、

充電等を出来ない環境に飯田さんがいるのであれば、

ケータイ端末のバッテリーが無くなっている事が予想されます。

関係者によると、

LINEメッセージを送っても、「既読」にならない状態だと言います。

このような状態が続いているため、メンバーや関係者は、

トラブルに巻き込まれた可能性もあるのでは・・・

と心配していると言います。

カナブーンのメンバーである

ボーカルの谷口鮪さん、ギターの古賀隼斗さん、ドラムスの小泉貴裕さんは

この日、カナブーンの公式サイトに連名でコメントを発表しました。

メンバーは、飯田さんと連絡が取れなくなる前日の6月4日、

バンドの今後についても前向きに話し合いを持ったことを明かし、

その上で

「事故に遭ったのではないか、なにかトラブルに巻き込まれたのではないか、という可能性も頭をよぎってしまいます。」

と、不安な胸中を吐露。

「とても心配です。ただただ無事を祈るばかりです。」

と続けています。

既に飯田さんの消息が途絶えて10日が経ちます。

これだけ連絡が取れないとなると、

本当に何らかの事件等に巻き込まれていないかの不安が頭をよぎります。

とにかく、ファンやメンバーをはじめ、

関係者みんなが飯田さんの無事を祈るばかりですし、

早くみんなの前に元気な姿を見せて頂きたいと、

ただただ祈るばかりです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする