高畑裕太 活動再開に早すぎる!の声続出 復帰実現は母親高畑淳子の力か?

あの、高畑裕太さんが、芸能活動再開されるようです。

8月16日に初日を迎える、舞台「さよなら西湖クン」に出演することを各新聞メディアが伝えております。

スポンサーリンク


元所属事務所の演出家に導かれる形で舞台復帰!

遂に、芸能活動無期限休止中だった、高畑裕太氏が、芸能活動を再開させるようです。

犯した罪に対して、周りも如何に高畑裕太氏を扱うかがむずかしい存在だったと思いますが、高畑氏が過去に所属していた「石井光三オフィス」に所属する、演出家の和田憲明氏が導く形で、芸能活動再開が決まりました。

ワークショップに参加し、見事にオーディションを勝ち抜く!

演出家の和田憲明氏が、今回の高畑氏芸能活動再開のキーマンになったことは間違いないでしょう。

私は演出家として、2014年と2017年に、読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞している、押しも押されぬトップ演出家です。

高畑氏は、和田氏が主宰するワークショップに参加する流れで今回の舞台「さよなら西湖クン」のオーディションを受け、その演技力が評価される形で、舞台の出演者として合格を果たしました。

稽古の厳しさが有名な和田氏の舞台

色々と調べていくと、和田氏の出演者に対する舞台稽古の厳しさは有名な話のようです。
ネットで検索をかけただけでも、和田氏の稽古に対する厳しさのエピソードが沢山出てきます。

やっとの思いで復帰へのきっかけを掴んだ高畑氏は、この舞台の連日の猛稽古にも真面目に参加し、長い日は1日8時間もの稽古を行っているそうです。

既に「石井光三オフィス」からは契約解除されている

高畑氏自体は、既に「石井光三オフィス」との契約は、16年9月9日付けで解除されています。
現在、高畑氏の所属事務所に関する情報は、確かな情報がありません。

但し、高畑氏本人は、今回の舞台参加を機に、再び俳優として身を立てていく強い意志があると言われています。

スポンサーリンク


暴行事件を起こした高畑裕太氏

元々高畑氏が無期限謹慎となった理由は、とても有名です。

映画撮影中の、暴行事件

2016年8月23日に、群馬県前橋市内のビジネスホテルに宿泊中、ホテルの女性従業員に性的暴行を加え、強姦致傷容疑で逮捕された事がきっかけでした。

この時は、出演映画の撮影中で、前橋市のビジネスホテルに宿泊していたようです。

2016年9月9日までに、暴行を受けた被害者側との間で示談が成立しています。そして、高畑氏はを不起訴処分になりました。

前橋署から釈放された時の高畑氏の症状が、常軌を逸した目つきをしていると、有名になりましたね。

※出展:NAVERまとめ https://matome.naver.jp/odai/2147277430542882701/2…

この事件により、高畑氏は事務所からマネジメント契約を解除され、無期限の芸能活動休止に入っていました。

復帰に高畑淳子が関与しているのか?

高畑裕太氏の母親は、女優の高畑淳子さんであることは、とても有名な話です。

高畑裕太氏が暴行事件を起こして逮捕された際も、母親である高畑淳子氏は、メディアに対して謝罪しております。

今回約3年の歳月を経て、活動を再開させる高畑氏ですが、この復帰の裏で高畑淳子さんが動いていたのではないか・・・という憶測が、ネットコメントを中心に湧き起っています。

高畑淳子の親バカは問題だと思う。芸能界も甘いというのが良く分かりました。一般社会ならあれをきっかけに復帰などあり得ないと思うが。テレビでの起用は控えて欲しいと思う。
バラエティに出てこの問題を突っ込まれたらどんな返しをするのかだけ興味ある
普通なら表舞台には二度と上がらない男
母親の力は凄い
でも決して良い事ではないと思う
そもそも誰が復帰を望んでるのか?
何の需要も無いしスポンサーだって使い辛い
母の力だね。それにしても地上波では見たくないな。

ツイッターでも・・・

このように、今回の高畑氏の復帰の裏に、母親の力あり!と考えている人はとても多いようですし、起こした事件自体がとても印象が悪かったため、今回の復帰に関して、ネット上ですが厳しいコメントが大量に上がっています。

起こしてしまったことは起こしてしまったこと。誰にも過去は変えることはできません。

特に、高畑裕太氏が引き起こした事件は、イメージが大切な芸能人にとって、致命的とも思えるようなイメージダウンを蒙る事件だったと思ます。

薬物等も含めて、罪を犯したタレントに甘いと言われる芸能界ではありますが、犯してしまった罪は、一生消えるものではありません。

高畑裕太氏には、その点を十分に反省しつつ、今回の舞台復帰を機に、世間をあっと言わせるような存在感のある演技を披露し、世論を変えていかなければなりません。

そのためにも、高畑氏には今回こそ仕事に打ち込み、真剣に取り組むことで、高畑氏への好意的な目を一人でも多く取り戻していってほしいと思ます。

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする