高尾直氏 外務省のスゴイ通訳は学歴もスゴい!たった2ヶ月の受験勉強で超難関校に合格!

先日の日米首脳会談でも、安倍首相の通訳を勤めた、外務省のスーター通訳・高尾直(たかお すなお)氏。

この方が実は、トランプ大統領から絶大なる信頼を得ているのをご存知でしょうか?

スポンサーリンク


高尾直氏のヤバすぎる経歴とは!?

高尾直氏の経歴を調べてみました。

名前:高尾 直(たかお すなお)

出身高校:開成高校

出身大学:東京大学 法学部

所属:外務省総合外交政策局総務課

生年月日等の情報は、ネット上では見つかりませんでした。
但し、学歴に関しては、超エリートコースに乗っていますね。
開成高校 → 東大文1への入学は、絵に描いたようなエリートコース真っしぐらという感じです。

スポンサーリンク


高尾直氏の凄すぎる武勇伝とは?

色々と調べてみると、高尾氏のヤバすぎる武勇伝を発見する事ができます。

・帰国子女 : パナソニックに務める父親の仕事の関係で、アメリカ育ち

・開成高校入学 : 中3でアメリカから帰国後、たった2ヶ月の受験勉強で、超難関校「開成高校」に合格!

・成績超優秀 : 常に学年トップ10に入る学力で、試験前は高尾氏の完璧なノートのコピーが出回っていた。

・ピアノの名手 : 幼少期からピアノに勤しむ。優秀な人しか入れない「開成ピアノの会」に所属し、コンサートを開いていた。

・修士号を取得 : 入所後にハーバード大学院ケネディスクールで修士号を取得。

・あらゆる英語に対応 : 帰国後に通訳学校に通い、各国の訛りに対応できる柔軟な英語力を身につける。

・特殊な記憶力 : 会談の会話をメモを取らずに再現できる特殊な記憶力の持ち主

なんだか、これだけ凄さが並ぶと、嫌味な感じは微塵もなく、むしろ爽快な感じさえします。
どうすると、このようなオールラウンドな能力を身につける事ができるのか、とても興味が湧きますね。

トランプ大統領から「リトルボーイ」の愛称で親しまれている

高尾氏は、トランプ大統領就任後、電話会談も含めてすべての通訳を担当しています。
そんな高尾氏を、トランプ氏は絶賛しているようで、各国の首脳が集まる会談の場で、安倍首相を差し置いて高尾さんに

「君は本当にスゴイな!政治家にはならないのか?」

と、べた褒めしていたようです。

時には、韓国の文在寅大統領を差し置いて、高尾氏とハグを交わしたりもしていたとか。

世界各国のトップが、トランプ大統領と仲の良い安倍首相に、色々とヒアリングをしてくるという噂話はよく聞きますが、安倍首相とトランプ大統領の良好な関係を取り持つ縁の下の力持ちは、高尾氏なのかもしれませんね。

今後の高尾氏の活躍から、目が離せません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする