田村亮 闇営業報道を受けツイッターで謝罪 相方の淳から叱責!コンビ解消か!?

ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが、

本日6月8日にツイッターにて謝罪文をツイートしました。

こちらは、

カラテカ入江氏の仲介による「闇営業」に出席していた事、

そしてあろうことか、その出席した忘年会が、

振り込め詐欺グループの忘年会だったという事で、

カラテカ入江氏は、所属先の吉本興業を

契約解除になってしまった件でした。

カラテカ入江 人脈のきな臭さがヤバい!詐欺集団への闇営業で、吉本興業解雇!?

宮迫にも闇営業問題が! ノーギャラ釈明もオフホワイトではなくブラック確定!

スポンサーリンク


本当に田村亮は「闇営業」を知らず、ノーギャラだったのか?

田村亮本人は、

今回の件が「闇営業」案件だった事を知らずに参加した模様です。

この点は、

一緒に参加していた宮迫博之と同様のコメントを残しています。

ただ、知らなかったにせよ

自分が参加した忘年会が、反社会的勢力の忘年会だった事で、

世間への影響度は大きく、

以下のような謝罪コメントを発表するに至りました。

「今回の報道でお騒がさせしてしまい、大変申し訳ございません。自分の事を応援してくれている方々、一緒に仕事している方々の気持ちを何も考えていない様な軽率な行動とってしまった事が情けないです。」

最近の芸能ゴシップに関しては、

第2弾・第3弾の報道で、最初に出したコメントと食い違い、

より窮地に追い込まれていくというケースが後を絶ちません。

今回の田村亮氏や宮迫氏が、

本当にノーギャラで参加したのかどうかは、

今後の報道を注意していく必要がありそうです。

スポンサーリンク


相方の田村淳との間に溝が空いてしまうのか?今後のロンドンブーツ1号2号のコンビの行方は!?

同日、田村亮の相方、田村淳氏が、

ツイッターに投稿をしました。

「今回のこと…亮と話しました。事務所から厳重注意を受けたと言ってます。本人も脇が甘かったと反省しています。犯罪組織の忘年会だとは知らずに会に参加したようです。」
「週刊誌等で報じられてるような、ギャラなどは一切、一切受け取っていないと言っています」と伝え「皆さんはどう思われるかわかりませんが、僕は亮の言葉を信じたいと思います。亮は今まで僕に一切嘘をついたことはないです。(僕は何度も亮に嘘をついたことがあるけれど)なので僕は信じたいと思います。」

こちらを見る限りは、

淳さんは亮さんの事を全面的に信じる旨の発言をされているため、

コンビの解消という事はなさそうですね。

ただ、今回の件を受けて、

当面の亮さんの芸能活動がどうなるのか、

コンビとして二人ですぐに活動をする事ができるのか、

気になると事ですね。

ちなみに、今回の報道で、

「デイリースポーツ」のネット記事がやらかしてしまったようで、

当初、田村亮と記載するべきところを、

田村淳と誤報記事を投稿していた模様です。

その後の顛末を含めて、

淳さんがツイッター上でクレームを述べておられます。

この件に関しては、淳さんがこのような投稿をなさるのも、

よくわかりますね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする