トリニティの原価マスクは高い?購入方法はズバリこれ!絶対購入

こんにちは。TAKAです。

新型コロナウィルスの影響下、まだまだマスクなどの品薄状態が続いていますね。

政府から各家庭2枚の布マスク配布が決まったりしていますが、既に届けられた家庭から、不良品情報が噴出したりしてますし、「アベノマスク」と揶揄された状態からの脱却が難しそうな状況です。

そんな中、

マスクを原価販売する

というとんでもない企業が出てきました。

埼玉県新座市に本拠地を構える、

トリニティ株式会社

という会社をご存知でしょうか?

スポンサーリンク


原価販売+転売防止策

まずは、トリニティーのサイトをご紹介します。
https://mask.trinity.jp/genkamask.html

トリニティーは、スマホをはじめとする電子機器のアクセサリーや生活雑貨などの販売する会社です。

そのトリニティーが、新型コロナウィルスの蔓延に伴い、慢性的に品薄状態が続くマスクの生産・販売に乗り出しました。

しかも、原価販売!という驚きの価格設定で!

適正価格でのマスク販売=原価販売

ニュースリリースの一部を抜粋させていただきます。

【はじめに】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が日本全体を覆うなか、感染防止に効果があるマスクはいまだ手に入れることが難しい状況です。日本全体が感染拡大を防ぐために、より一層一致団結していくべきこの時に、転売や高額な価格で取引をされ、売っているものも粗悪品が多く見受けられます。こういった状況を打破し、できる限り多くの方に使っていただけるように、適正な価格で届けたいと考えました。

【原価でマスクを販売】
私たちは普段中国に製造委託をしてスマートフォン関連製品を作っています。その工場のいくつかがマスクを製造しています。今回、携帯電話を製造している会社がクリーンルームを活かしてマスクを製造しているということで、特別に協力いただき、このマスクを原価で販売します。
通常、海外で製品を製造して日本に輸入し、オンラインストアで販売する場合、製品原価には少なくないコストがかかってきます。しかし、今回これらを一切計上せずに、あくまで製品原価のみで販売することにします。当然、我々には利益は一切ありません。

価格は2,176円(税込)で、1枚当たりの価格は43円(税込)となっています。

1箱50枚入りなので、この金額はとても良心的ですね。

自社サイドでの販売

販売方法はトリニティーの自社サイトでの販売となっています。

本来出あれば、自社のサイト維持のためのコストも販売価格に反映するのが一般的ですが、今回の「原価マスク」は、あくまで制作コストのみの販売価格とのこと。

実質トリニティーは赤字という事になるわけです。

そこまでしてでも、原価販売にこだわったトリニティーという会社は、世の中のために役に立ちたい一心でのこの取り組みだったのでしょう。

企業として、ビジネス度外視のこの施策は、本当に大英断であった事間違いなしです。

転売防止の価格表示

一時期マスクの高値での転売が後を絶たず、現在は禁止されている状況です。
今回の原価マスクに関しても、転売対策がとられています。

それは、販売価格をパッケージに印刷する事で、その金額以上での販売を抑制するという方法です。

ちなみにこの原価マスクは、購入個数制限等の施策も施されています。

一般消費者は、

・1回1人4箱(200枚)まで
・購入後7日間は再購入不可

という形になっています。

とにかく、マスクが不足して自分たちで使用するマスクを購入したい!と思っている人たちに、優先的にマスクが行き渡るようになってほしいですね。

スポンサーリンク


絶対欲しい人の購入方法は?

基本的にこの「原価マスク」の販売は、トリニティーの自社サイトのみになっています。

楽天やアマゾン等、他のネットショップでの購入は基本的にできません。

既に4月27日の販売で品切れ状態のようで、トリニティーのホームページ上には、

想定を上回るご注文により、ただいま受注を停止しております。予約受付はゴールデンウィーク明けを予定しておりますのでしばらくお待ちください。

との情報がアップされています。

また、トリニティーの各ページへのアクセスが、繋がりにくい状況です。

今後、トリニティーの原価マスクを購入したいと考えている方は、トリニティーのツイッターのフォロー等、SNSから情報を取得するようにする事をオススメいたします。

トリニティーの原価マスクに関する情報が更新されたら、このページでもご紹介していきたいと思います。

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする